ナイトロックス(エンリッチドエアー)タンク

火曜日 , 13, 12月 2016 ナイトロックス(エンリッチドエアー)タンク はコメントを受け付けていません。

ナイトロックスタンクとは

通常の空気より 酸素の割合を増やし、窒素の割合を少なくしたタンクになります。水圧により通常より濃い空気を吸うダイビングにおいて過剰な窒素は減圧症の原因になります。

ナイトロックスタンクのいいところ

★通常の空気のタンクと同じ深度のダイビングをした場合、体にたまる窒素の量が少なくなり、減圧症になるリスクが軽減します。疲れにくくなるという方もいらっしゃいます。飛行機搭乗までの時間が多少短くなります。
★一定の深度においては減圧不要限界が長くなります。
特に1日のダイビング本数の多いクルーズや深度の深いシャークポイント方面でのダイビングでは、水深20mでダイブコンピューターの減圧不要限界とにらめっこのダイビングということもあります。ナイトロックスタンクを使えば減圧不要限界が長くなりゆっくり写真が撮れたりします。

ナイトロックスタンクの欠点

★酸素中毒のリスクがます。
★酸素の濃度が濃くなることで 潜れる深度が浅くなる。
例えばEAN32のナイトロックスタンクを使ってダイビングをした場合 最大水深32m。
EAN36のナイトロックスタンクを使ってダイビングをした場合 最大水深28m。
深度30m付近まで行くクルーズではあまり酸素濃度の濃すぎるナイトロックスタンクは向いてないです。

ナイトロックスタンクよくある質問

Q.長く潜りたい。
ナイトロックスタンクは通常のタンクとタンクの容量は同じです。また減圧不要限界が長くなる分、深度の深い場所にいることも多くなります。エアーの消費が多くてダイビングが短いという方は、ナイトロックスタンクを使ってもダイビングタイムは長くなりません。容量の大きいタンクを使う方が長いダイビングができます。

ナイトロックスタンクを使うには

エンリッチドエアースペシャリティーと同等のスペシャリティーのCカードをお持ちの方。船によってタンク代が変わってまいります。お問い合わせください。
プーケットマーメイドダイブではエンリッチドエアースペシャリティー講習をダイビング代+15000円で受講できます。

お勧め

パワラ号サワディーパーサイ号で行くシミランクルーズではエンリッチドエアータンク使用が追加料金なくできます。是非ご利用ください。

お問い合わせは⇒ mail@phuket-mermaid-dive.net