2016年1月25日からシミランショートクルーズ

1月シミランショートクルーズクルーズ

シミランショートクルーズへ行ってきました。船はサウスサイアム4号です。お客様はNさまご夫妻シミランクルーズは2度目の参加です。前回はジンベイザメが見れたそうでラッキーですね。今回はシミランからのスタートです。1本目 クリスマスポイント、ホウセキキントキやカメ大きなバラクーダ流れはあまりなくきれいでした。2本目のダイビングは砂地ポイントガーデンイールやハゼなど小さかったけどナポレオンが通り過ぎていきました。スピードボートの出発がありお部屋へのご案内です。シミランを後にしてボン島へここはマンタの確立の高いダイビングサイト、ツムブリ、ホシカイワリ、アミメフエダイなどなど捕食がものすごかった。残念ながらマンタは出ませんでしたがものすごい数の魚に喜んでいただけました。

ナイトダイビングはさらに北上してタチャイリーフ、いろんな魚が寝てました。

1月シミランクルーズ

2日目のダイビングはメインリチリューロックでのダイビングです。
1本目はあまり流れがなく魚のまとまりがあまりよくなかったのですがシーホース トマトアネモネフィッシュ、キンセンフエダイ、ホソフエダイとゆっくり落ち着いて見れました。2本目のダイビングは1本目よりやや流れてたのですがギンガメアジ、オニアジ、の群れ群れ群れ、バラクーダも見れ最高のダイビングでした。3本目は移動してトリンラピナクル、ここは流れてた〜。ブイからのロープ潜行、ロープエキジット鯉のぼりになりながらのダイビングでした。コロダイがいっぱいいました。これだけ群れているのも珍しい。チョウチョウコショウダイやクロコショウダイなどコショウダイもいっぱいいました。 1月シミランクルーズ シミランクルーズ2日目の最終ダイブはタチャイピナクル エントリーするとがんがんがんがんとタンクをたたく音が間違えなくマンタorジンベイと思ったのですが間に合いませんでした。バラクーダの群れが時にはトルネードなんかもしながらまじかで見れました。でマンタ来ないかなーと思っていたら来ました。マンタだ―と目の前からこっちに向かってきました。大きい個体でした。何度か周りをぐるぐる回ってくれてラッキーでした。マンタが行ってしまいまたまたバラクーダを見ているとまたまたマンタ登場今度は小さくっておなかの真っ白な個体でした。

他にもめっちゃでかいロウニンアジなんかもいました。お客様『すごすぎてどこを見ていいかわからなかった』というくらいミラクルなダイビングでした。


最終日はシミラン南方でのダイビングの予定でしたが、突然 低気圧の影響で風が強くなり波が高くなりました。予定変更でシミラン7番の島の北側ディープシックスを潜りました。ハナヒゲちゃん黒しか見つからなかったです。ハギが群れていて綺麗でした。2本目も風がやまずシミラン7番ウェストオブエデン大きなカエルアンコウ可愛かったです。最終ダイブはシミラン7番サウスオブエデン。帰りのスピードボート揺れました。


シミランクルーズのご予約

2015年パワラ号で行くシミランクルーズ報告報告
2015年年末シミランショートクルーズ
2015年8月プーケット近郊ダイビング報告号
2015年9月プーケット近郊ダイビング報告号