2016年2月similanショートトリップ報告

シミラン、ボン1泊2日

ソンブーン3号でシミランボン ショートクルーズに行ってきました。お客様は昔一緒に働いていたダイビングインストラクターと友人のインストラクター試験の同期のSさん、お二人ともダイビングインストラクターです。行きのスピードボートは大揺れで疲れました。1本目スリーツリーズかなり流れが強かったので流れの上かなり北側からのエントリーです。大きな岩についた漁網に見慣れないハナダイ、なんだろうと思って写真を頑張りましたが、難しいですね。動きまくるので写真がとれません。
Sさんもツバメウオなどの写真を撮っていました。結構流されてのエキジットだったのですが、上には上がいるものでさらに流されたチームを迎えに船ははるか遠くに見えました。
2本目ノースポイント、ハナヒゲウツボは元気に出ていました。ホウセキキントキなどを見ていると先ほどのダイビングで粘ったせいかダイコンの減圧不要限界が厳しくブイにつかまりながら深度を上げて大正解。バラクーダの群れが近寄ってきたりナポレオン貸し切りだったり楽しくダイビングできました。

3ダイブ目はビーコンリーフ 給水のためのポイントです。ビーコンリーフではお題を決めて スミスズファングブレニーとインポスターファングブレニーの写真を撮るのを頑張りました。インディアンフレームバスレットもいっぱいいました。エキジットの時に風があり波がでてきました。このクルーズはナイトはパスして日本から持ってきた焼酎で宴会しました。楽しかったです。sさんはじめてのシミランはいかがでしたか?


2日目ダイブ1クリスマスポイント流れてました。ホウセキキントキ、ムスジコショウダイはゆっくり見れました。大きなイソマグロがぐるぐる回っていました。透明度はよく、心配していた風はやみよかったです。やっぱり流れが強く苦戦しましたがさすがはダイビングインストラクターいいフィン駆使して私よりもがしがし進んでいきました。

2本目のダイビングはボン島です。マンタ出てくれればいいなーと南側からエントリーリッジの影はいいのですがリッジの先は猛烈に流れてました。2匹ナポレオン、キツネフエフキ、マルクチヒメジなどが捕食に回ってきてすごかったです。カンカンカンと音がしてリッジにマンタ登場たくさん人がいてすごかったです。終盤もう一度マンタ登場今度は近くで見れました。

、 最終ダイブは北側からのエントリー、レオパードシャーク狙いだったのですがエントリーとほぼ同時にマンタ大きいのが来てぐるぐるぐる、気が付くと3匹貸し切り状態、でもドン流れ、10分以上ゆっくり見ましたが流れをいなしながらのダイブ疲れますね、北波が入っておりリッジの南でエキジットしたかったのでなくなくマンタと別れをつげ南に流すと次から次に前からマンタが現れる、最後にはリッジにもマンタがおりマンタ祭りを楽しみました。Sさんまた是非遊びに来てください。

シミランクルーズのご予約
ショートクルーズ報告報告
年始ショートクルーズ報告
1月サウスサイアム号で行くシミランクルーズ
2月サウスサイアム号で行くシミランクルーズ
3月ピーターパンクルーズでいくシミランクルーズ