2016年GWシミランショートクルーズ報告

TEL+66-84-7451286
email:mail@phuket-mermaid-dive.net

シミランショートトリップ報告

2016年5月1日から3日でシミランクルーズに行ってきました。船はサウスサイアム3号今シーズン最後のダイビングクルーズです。お客様はダイビング仲間のKさんMさん2名様はじめてのクルーズだそうです。ゴールデンウィークは年によっては雨期に入ってしまっていてダイビングどころではない年もあるのですが、ここ3年は天気に恵まれています。正直今年は水不足になるほど雨が降っていないのでそれもそれで困ったものです。まー、ダイビングは天気がいいほうが気持ちもいいですものね。
お客様 前泊は港近くのカオラックに泊まっていただきました。プーケットパトン地区のお迎えが6時半 カオラックだと7時45分朝のお迎えがゆっくりなカオラックをショートクルーズではお勧めしています。スピードボートも思ったほど揺れずボン島に到着、するとなぜかクルーズ船本船まだボンについていない、朝のお迎えがスムーズだといいですね。
ボン島はマンタポイントです。最近出ていないのですが今日はどうでしょうか?1本目雰囲気はあったウェストリッジでもいなかった。魚影は濃かったです。2本目北側からのエントリーいまいちの透明度ダメなのかなーと思ったら、浮上すると数チーム大騒ぎ。だいぶ沖合にいたみたいです。悔しいですね。
スピードボートの出発がありタチャイ島に移動です。話は変わりますが、タチャイ島上陸できなくなるようですね。スノーケルツアーなどかなりスピードボートが入っていたのですがニュースになってました。タチャイ島流れてました。ツムブリやバラクーダはいました。ナイトダイビングは タチャイリーフ 夜光虫きれいでしたね。

シミランクルーズ シミラン ダイビング

2日目は朝からリチリューロック。前日ボートリーダーのスケージュールでは1本目のダイビングはスリン諸島のトリンラリーフのはずだったのですが、キャプテン強行。リチリューロックは『キャプテンGOOD JOB』 と言いたくなるくらい透明度がよく魚魚魚。お客様もこんなにたくさんの魚見たのは初めてとおっしゃっていました。シーホースは見やすい場所に出てました。2ダイブリチリューロックで潜った後は、タチャイ島に戻ります。これまた昨日より流れてました。流れの先で何かこないか待ってみたのですが、カスミアジが流れと戦っており同士のようになりました。最後のダイビングははボン島までもどりました。キャプテン早くシミラン帰ってお酒が飲みたかったのかな?前日のマンタがあったので頑張ってリッジまで泳ぎましたがまたまた見れませんでした。(多分他のチームも見てないようです。)

シミランクルーズ シミラン ダイビング

最終日はシミランでのダイビングです。この日はMさまお誕生日でした。1本目のダイビングシミランの人気ダイブサイトエレファントヘッドロック、記念写真の穴で記念撮影アンダマンスイートリプスやムスジコショウダイをみてフュージュラーの群れで遊んできました。1本目エキジットの時バースデー記念のビールシャワー、協力してくれたクルーの皆さんありがとう。朝食の後、カメさんとシュノーケルその後シミランNo8ドナルドダックベイ上陸盛りだくさんです。
2本目のダイビングはスリーツリーズ、エントリーしたところにフレンドリーなツバメウオがいました。流れは強くどこまでも流れてました。3本目のダイビングはノースポイント今度は流れがなさそうなので早めにエントリー、ピグミーパイプホースゆっくり見すぎました。終盤ナポレオンが2匹いたのですが遠すぎた。お客様よくわからなかったみたいです。
エキジットして後片付けしているとびっくりクルーがMさんのために本格的なバースデーケーキを用意してくれました。前日パンケーキのつもりで行ったのですがチョコレートケーキが陸から届いたようです。ありがとうございました。

シミランクルーズ シミラン ダイビング

シーズン無事終了いたしました。また来シーズン。2016年は年末のカレンダーがあまりよくなくすでにご予約始まっております。とくに29日出港のかたお早目にご連絡ください。 お問い合わせはメールにて⇒mail@phuket-mermaid-dive.net
シミランクルーズのご予約はマーメイドダイブへ
その他のダイビング報告
パワラ号ダイビング報告
2016年4月ダイビング報告