2016年11月ダラニー号シミランクルーズ報告

TEL+66-84-7451286
email:mail@phuket-mermaid-dive.net

Daranee号

ダラニー号は老舗のダイビングサービスの所有の船になり、キャプテンの腕もよく小回りの利く船で、小型のエコノミークラスの船です。お部屋はすべて2段ベットのお部屋になり、キャビンにはトイレシャワーはついておりません。共同のトイレが3つあります。アッパーデッキにラウンジがあります。クーラーの利くサロンはなく、雨が降った場合、ラウンジにはビニールの雨よけが付きます。クルーズ出航日の空港お迎えわりと遅い時間まで待ってもらえるのもうれしいです。
ダラニー号日程

2016年11月ダラニー号でクルーズに行ってきました。お客様は5年前にピピオーバーナイトトリップ、カタビーチダイビング、シミラン ショートクルーズで遊びに来ていただいたS本さんS藤さんと、N西様の3名様。今回はマーメイドダイブ今シーズンファーストクルーズになります。今回はマーメイドダイブのお客様の他はオーストラリアからの1名のみという少人数クルーズで快適でした。天気もよく夜雨が降ることがありましたが、昼間はほとんど波もなくよかったです。

シミランクルーズダイビング1日目

1st Diving シミラン#5、6 アニタスリーフ
砂地のポイントでチェックダイビングです。やや流れあり。透明度 良好。Sもとさん新しいウェットスーツのためウェイトチェック。オーロラゴビーやジョーフィッシュなどフュージュラーがきれいでした。

2nd DIVING シミラン#7 ウェストオブエデン
今度は西側の岩ポイント。昨年いたカエルアンコウやハナヒゲウツボは見つけられませんでした。透明度が落ちてしまい少し残念。他の船のリブリーザーのダイバーさんがいました。

3rdDiving エレファントヘッドロック シミランの中でも人気のダイブサイトエレファントヘッドロック 岩場のポイントです。アンダマンスィートリプス、ホワイトチップシャーク、ハナヒゲウツボ青、黄色などがいました。

ナイトダイビング
ハイダウェイ 大きなカノコイセエビがお散歩してました。おいしそうと思ったのは私だけでしょうか??珊瑚の間ではブダイやアカモンガラが寝ていました。明るすぎて夜光虫がいまいちでした。オオアカヒズメガニもいました。お客様『大満足です。』と喜んでいただけました。

シミランクルーズダイビング2日目

Dive1 シミラン#9ノースポイント シミラン諸島の一番北側のノースポイントです。オーストラリア人ダイバーさんは朝一本目のダイビングをパスされたので私たちのみダイビングへ、ピグミーパイプホースがいました。ライトあたると赤いんですね。ヒレホシミノカサゴがいたらしい。Nさんの撮った写真に写っていた。私みつけられませんでした。チャネルの岩の継ぎ目にタイマイがいました。お客様『死んでる??』と思うほど動かなかったです。リーフに戻すとアオウミガメが泳いでました。最初のカメが動かなかったので泳いでいるカメが見れてよかったです。

Dive2、3 シミランを後にしてボン島へ、ボン島では大きなナポレオンがいたらしい。大丈夫か私 エキジットしたらお客様に『大きなナポレオンいましたね』と言われました。見えていない…。3本目は小さいナポレオンは見れました。カスミアジやや小さい個体がいました。マンタは残念いませんでした。

Dive4 タチャイピナクル 北上してタチャイ島まで、きました。エントリー前にキャプテンにバラクーダいるよと言われて入ったのですが、エントリーするとお客さんと一緒にやたらでかい奴が付いてくる 思わず大声で叫んじゃいました。S本さんなんだなんだと思ったそうで、N西さん何か危険があったのかとおもったそうで、ジンベイでした。水中ダラニーのお客様しかおらずはじめ15分くらいはほぼ貸し切りのジンベイさん。ぐるぐるグルグル回ってくれました。途中から他の船もエントリーをはじめ水中大運動会でした。中にはジンベイにきずかず背中を向けていっちゃいそうなグループもおり教えてあげてたら息が上がりました。お客様残圧70になったので安全停止に入りましたが、安全停止中も近くを泳いでくれたっぷり55分ジンベイダイビングでした。ブラックフィンバラクーダも群れていました。

ダイビング3日目 ダイブ1 タチャイピナクル フュージュラーがとってもきれいでした。ワモンダコが全身顔を出していました。透明度がよく気持ちよかったです。 ダイブ2、3、4 リチリューロック このクルーズの最北 リチリューロックで3ダイブです。ナポレオンがいました。リチリューロックでナポレオン今までいなかったのでびっくりしました。いついてくれるといいですね。ギンガメアジ、の群れがすごかった。浅い場所でブラックフィンバラクーダもいました。トマトアネモネフィッシュ、白線ありのBABYもおり可愛かったです。釣りもやられるNさん魚の名前に興味津々。コブシメが2匹色を変えてました。フエダイが例年より少ないなと感じたのは私だけでしょうか。シャブロンバラクーダが3匹大きかった。お客様も喜んでいただけました。

シミランクルーズダイビング最終日

最終日は半島近くまで帰りレックポイントを2本1ダイブ目Porathong Reck深いレックでレックの北面ほとんど魚がいない…。私はクルーズ最終日にここはいやだなと思いました。
2本目おなじみブンソンレック魚がいっぱい、イトヒキアジがぐるぐるしてたり、タイワンカマスがいたり、ツバメウオにコガネシマアジの幼魚が3匹ストーカーのように引っ付いていて可愛かったです。

クルーズ終了後カップクルアイで打ち上げ、生ガキや甘エビなどなどおいしく食べてきました。また皆さんで遊びに来てくださいね。


ボン、タチャイ、ショートトリップ報告 2015年4月プーケット近郊ファンダイビング 2015年4月パワラ号で行くシミランクルーズ 2015年5月プーケット近郊ファンダイビング報告 2015年8月プーケット近郊ファンダイビング報告 その他のダイビング報告