シャークポイント方面3ダイブ

TEL+66-84-7451286
email:mail@phuket-mermaid-dive.net

ダイビングスキル必須 シャークポイント方面3ダイブ

沈船ダイブやウォールダイブ、隠れ根でのダイブと楽しむことのできるシャークポイントは、深い場所でのフリー潜行 中性浮力で泳ぐといったスキル必須のベテランダイバーさんにお勧めのダイブサイトになります。透明度はばらつきがありますがかなり悪い日もあります。 お問い合わせはおきがるにどうぞ。 mail@phuket-mermaid-dive.net 日本語でどうぞ。

お電話でのお問い合わせは +66-84-745-1286  LINE ID:phuketmermaiddive
スタッフが海に出ている場合は電話に出れないことがございます。

シャークポイント方面 3ダイブダイブスケジュール


時間
7:20-30 パトン地区お迎え。
7:45?8:00 カタ、カロン地区お迎え。
7:50 チャロン地区お迎え
8:30 チャロン港ダイビングボート出発
10:00 ダイブ1
12:00 ダイブ2
13:00 船上にて昼食
 14:00 ダイブ3
17:00 プーケットチャロン港到着
18:00 ホテルお送り

プーケット近郊ダイビング 大型のダイビングボートでのツアーになります。トイレシャワー完備されております。

こんな人にお勧め

ドクマイ島 シャークポイント方面はプーケットの東にあるダイビングポイントでは深度も深く時には流れもあるので、中性浮力多少の流れに逆らって泳ぐ深度の深いところでのフリー潜行といったダイビングの中級レベルのスキルが必須になってきております。PADIアドバンス同等レベルのダイビングのCカードをお持ちの方にお勧めです。体験ダイビングでは行くことができません。

ドクマイ島
ドクマイ島は大きな岩でできた島で切り立った島の壁沿いを潜るダイビングになります。途中2か所の洞窟があり探検気分を味わうことができます。西側は東側に比べ傾斜が緩く枝サンゴにチョウチョウウオなどが楽しめます。ウミウシやシーホース、ニシキフウライウオなどのマクロのアイドルがしばしま見ることができます

キングクルーザー
プーケットの沈船キングクルーザーピピとプーケットを結ぶクルーズ船として使われていたキングクルーザーは1997年に沈みました。南北に船長70M の大きな船になります。魚の群れはすごいです。船の下まで行くと30mとやや深いダイブサイトになります。時折流れが強く、ガンガゼやカサゴなども多いため中世浮力がきちんとできる方でないといけません。キンセンフエダイやカマスの群れは圧巻です。

シャークポイント アネモネリーフ
隠れ根ポイントになります。根にはイソギンチャクやソフトコーラルがぎっしり付それだけでもきれいです。クマノミが多く日本では見ることのできない、トマトアネモネフィッシュやスカンクアネモネフィッシュを見ることができます。大きなウミウチワやツボカイメンといった景観を楽しむこともできます。数年前まではレオパードシャークが見れることも多かったですがこの5年ほどはほとんど見ることが出来なくなりました。そろそろポイント名変更した方がいい気がします。

お勧め
ファンダイビング(中級レベル以上のダイビングスキル)
アドバンス講習
ナイトロックスタンク使用
スペシャリティー講習(ドリフト、レック、ディープ、ボート)

ダイビング料金(お一人あたり)

ファンダイビング お一人参加3600バーツ 2名参加3500 バーツ 3名以上で参加3450バーツ
料金に含まれるもの
パトン、カタ、カロン、チャロン地区からの送迎、昼食 、飲料水、フルーツ、 コーヒー、紅茶、日本人インストラクター、保険、ウェイト  
別途料金
ダイビング機材、そのほかの地区からの送迎、ビール、

↑ PAGE TO