ダイビング報告

TEL+66-84-7451286
email:otoiawase@mermaid-dive.com

2009年11月29日お母さんと一緒ソンブーン3号


2009年11月29日朝出発で サウスサイアム3号 でのシミランショートクルーズクルーズに行ってきました。お客様はFUMI母です。27日にラチャヤイで特訓したおかげでダイビングも思い出し私も楽しむことが出来ました。29日は日曜日でボン島の予定です。ボン島へはタプラム港からのスピードボートの移動が一番短く行けるのでこの日を選びました。母は昨年も同じくソンブーン3号に乗ってシミランショートクルーズにきています。この日はピックアップも上手くいったのか9時26分にはボン島についていました。そしていつもならそこで待っているはずのクルーズ船が来ていない。待つこと10分ほどでしょうかシミランからサウスサイアム3号北上してきました。私も始めての珍事件です。ダイビングブリーフィングもいつもより余裕をもってできよかったです。昨年も同じ船に乗っているのでクルーやスタッフも母のことを覚えており『又来たのー?』とか『お父さんは?』など気軽に声をかけてくれます。60を過ぎた母はどう答えていいのかわからず少し戸惑っていました。ちなみに私の父は元気です。がプーケットには定年を迎えるまでこないと決めているようで来ません。おそらくどっかで未だにこのヤクザな仕事にをしていることを許してないのかもしれません。が、このホームページ一番いじっているのは父です。キャンペーン実施中
父とも仲はいいので心配しないでください。クルーやキャプテンまで『フミ お父さんはどうしたんだ』とか『指輪してないけど離婚したのか』と心配していました。うちは両親仲良くやっています。1本目はボン島ウェエスとリッジです。先週この船でもマンタを見たラッキーなダイバーがいる。ボートマスターのブリーフィングにそれって私だと少し嬉しくなりながら今日も見てやるぞーと61歳シニアダイバーの母を連れていながら意気込むガイド。
ちなみに母は2年前私の講習でオープンウォーター講習をして、常に彼女のダイビングのバディーは私です。どこに行っても潜れるダイバーさんになってもらえるよう講習しているのですが、もう60過ぎているのでわざわざ私のいないところでダイビングしなくてもいいのではと最近は思っています。プーケット マーメイドダイブではシニアダイバーを応援しております。シニアダイバーだけどクルーズに挑戦したいとかブランクがあるのですがと言うカタ是非お問い合わせください。

話はダイビングの話に戻ります。1本目リッジでマンタ待ちをしていると大きなナポレオンなぜかかなり上の方を2匹でくるくる回っていました。求愛行動でしょうか?マンタは出ませんでした。

2本目同じくボン島こちらでもまた大きなナポレオンと大きなバラクーダ でマンタ出ませんでした。今年は先週のボン島マンタその前のシミランウェストリッジマンタと通りすがりマンタしか見ていません、まだシーズン始まったばかり頑張るぞー。

このクルーズまたまたナポレオン三昧だったのでナポレオン写真
3本目は珍しくいっきにシミランNo5まで南下しアニタスリーフ。ここ私の好きなダイビングポイントです。ここではタイワンカマスの群れそしてスパゲティーガーデンイールと レギュラーメンバーが楽しませてくれます。が『いつも眼鏡していないから大丈夫と』いっていたはずの母が眼鏡をしないからぼやけて見える そんな…。気を使わないで言ってくれたらオプチマスク用意できたのに。リクエストがあったら早めに言ってください。
ナイトダイビングは怖いのでとパス。 きっとやってみたら怖いこともないと思うのですが『暗いんでしょ』と老人は頑固でした。
船首でクルーズ船のキャプテンとダイブマスターとビールを飲んで上機嫌の母。ビールパワーで早めに寝ました。

その分目が覚めてしまったのか朝早くおきたら星が綺麗だったと感動していました。シミランクルーズの楽しみの一つに日の出や日の入り 星などいつも回りにあるはずの自然現象をゆっくり見ることが出来ることがあると思います。星とってもきれいですよ。
2日目
ダイブ1 ボルダーシティー シミランNo3
このポイントは流れることがあるので母はパス私はファンダイビング。がエントリーすると拍子抜けくらい流れがない。今日の潮どまりまでまだ時間があるのに…。シミランマジックです。母をダイビングに連れてきてもよかったかなーと反省。
ダイブ2 シャークフィンリーフ シミランNo3
ここでは大きなカンムリブダイこちらも2匹で回ってました。どいつもこいつも…。
ダイブ3イーストオブエデン シミランNo7
カスミアジ&ニジョウサバの群れがすごかった。スカシテンジクダイの群れを襲う姿は見ごたえがありました。
ダイブ4 モニュメント シミランno5.6
この船どうも今年はこのポイントが好きらしい。船会社のダイブマスターSは、スピードボートも通るし危ないよね。ということでサウスサイアム4号は行かないらしいのですが 私ここ潜るの今年何本目でしょうくらい潜ってます。テンスがやたらいます。ヒノマル、ホシテンス ヒラベラなど何種類か目にします。テンスの力の入っていない顔が好きです。シミラン4番周りはメールの送信が出来るので好きです。9番とかリチリューでも出来たらいいのですが。最近の悩みです。事務雇わないとだめなのでしょうか?メール返信遅れてしまいもうしわけございません。



最終日は1本目エレファントヘッドロック。
昨年来たときに流れていたのと、岩ノ下をスイムスルーしたのがオープンウォーターダイバーの母には怖かったそうで、『そんなトレーニングしたことがないからやってはいけない』とPADIさんの見本のようなことを言うので岩の周りを大回りするダイビングに。まだカスミアジなどは寂しい気がするのですが、フュージュラー、ムレハタタテダイなどはいっぱいいました。

2本目ノースポイント シミランNo9
ここではカメが見れたので喜んでいました。
3本目クリスマスポイント シミランNo9
全9本お疲れ様でした。今度はリチリュー目指しましょう。来年もサウスサイアムさんよろしくお願いします。
今回は天気に恵まれ 船も割りに空いていてゆっくりできました。


シミランダイビングクルーズのページ  

ご連絡、お問合せ、お申込みはメールにて ⇒ otoiawase@mermaid-dive.com
こちらもどうぞ
2009年11月シミランショートクルーズ サウスサイアム3号 
シミランショートクルーズ サウスサイアム号報告その2

シミランクルーズ スクーバーエクスプローラー号