ダイビング報告

TEL+66-84-7451286
email:otoiawase@mermaid-dive.com

2009年12月4日 ラチャヤイ ファンダイビング
朝から風がやや強くお客様も少し船酔いに天気はいいのですが波が高かったです。
1本目はラチャヤイ島バンガローベイ 北側 エントリーして スズメダイの群れ タイワンカマスと楽しみました。初日はいつも緊張するので、ゆっくりできるポイントをと言うことだったのですが 100本以上のダイビングをされているので落ち着いていらっしゃいました。
船が空いておりエキジット後すぐ船が迎えに来てくれました。

2本目はサイアムベイ
ヤッコエイとホソフエダイの群れを探しにいったのですが不発…。ホホスジモチノウオがついて来て面白かったです。

帰りの船は行きほど揺れずにすみました。お客様のYOKOさんは何回かシミランクルーズへ行った事があるそうで今日はシミランに比べるとどうだったのでしょう。

2009年12月5日 ピピ島ファンダイビング

前日に引き続きのYOKOさんとピピ島に行ってきました。朝はやや船が揺れたものの前日に比べるといくぶん海も落ち着いており 酔い止めを飲まれお客様寝てらっしゃいました。

1本目ビダノック
南からエントリーして離れへブラックフィンバラクーダがものすごい数群れていました。サーモが入っている場所とそうでない場所の透明度が全くちがく南側に戻ってエキジット。やや流れがあったのでエアーの減りが早かったですとYOKOさん。YOKOさん実はこのピピで以前ジンベイをダイビング中に見たことがあると言う強運の持ち主。今度はゆっくりみたいですとのこと。

2本目ビダナイ 南の湾内からエントリー早速レオパードシャークが見れました。アカオビハナダイやキンセンフエダイの群れを楽しみました。
スカシテンジクダイにマテアジやオトメハゼが捕食に襲い掛かっていました。

2009年12月7日 シャークポイント方面3ダイブ ファンダイビング

引き続きのYOKOさん 前日12月6日はラチャノイ ラチャヤイ3ダイブに助っ人AYAKOさんと潜ってきたYOKOさんプーケットからの日帰りダイビングポイントほぼ制覇です。

1本目キングクルーザー 船からエントリーしてブイまで泳ぐと何かが変… ブイが切れているー。ということでエキジットしてダイビングポイント変更シャークポイントへここでもシャークいい姿勢で寝てました。今年はレオパードシャークの出現率が高くガイドは安心しています。季節の風物詩シャークポイントのウツボマンションをみて2の根にここにもまたレオパード。タイワンカマスやイトヒキアジなどもいてよかったです。

2ダイブ目は お昼の休憩中に結ばれたブイを使ってキングクルーザーに。キングクルーザーは1997年アネモネリーフ(ここもダイビングポイントです)にぶつかって沈没した大型クルーザー。この日は透明度もまずまずで YOKOさん『魚影が濃くって360度魚魚で楽しめました』と喜んでいらっしゃいました。

3ダイブ目ドクマイ島
エントリーするとピックハンドルバラクーダ。4日間 日帰りダイビングの中でタイワンカマス ブラックフィンバラクーダに続き3種類目のバラクーダです。さすがに減圧が厳しく 最後は勤めて浅めのダイビングでした。4日間ありがとうございました。また遊びに来てください。

2009年12月11日 シャークポイント方面3ダイブ ファンダイビング

プーケットでオープンウォーター講習を受けダイバーでビューしたTOMOちゃんがまた遊びに来てくれました。
1本目アネモネリーフ エントリーすると2匹のレオパードシャークが根のてっぺんで泳いでいました。今年のレオパードは根ノ上で泳いでいることが多く例年とは違って面白いです。キンセンフエダイやホソヒラアジの群れで前が見えない。サイパンなどでもダイビングをしてきたともちゃんプーケットの海は面白いと絶賛でした。
2本目 シャークポイント はじめてみるウツボ村にちょっとびっくりされたともちゃん。あんあにいると気持ちが悪いといいながら写真をばしばし
マテアジとオトメベラの捕食などゆっくり見れたダイビングでした。
3ダイブ目 ダイビングポイント ドクマイ島
耳抜きが大変だったお客様久しぶりに島の西側を回りました。ヒレナガスズメダイの幼魚やアカオビハナダイなどゆっくり見れました。

2009年12月12日 ピピ島 ファンダイビング

昨日に引き続き プーケット&ダイビング大好きのともちゃんとピピへファンダイビングに行きました。朝ダイビング船が出発するプーケットのチャロン港も風が強くもしかしてラチャヤイに変更かもと思ったのですがピピへ出発。酔い止め飲んでぐっすり寝ながらピピまで
1ダイブ ダイビングポイント タートルベイ
ダイビング エントリーすると コブシメ交尾中 しかも3匹でそのうち1匹はやるきなく逃げ惑うが襲われると言った感じで人間だったら間違えなく犯罪 黙ってみている私たちもきっと犯罪者な衝撃的シーンでした。ニシキフウライウオがいっぱいいました。タートルベイなかなかこないので次来る時はいるのでしょうか?
2本目 ダイビングポイント ビダノック
そういえば最近ピピでのカメ成績が悪いガイドFUMIということでカメを探しにいきました。ダイビング10分経過レオパード発見 ダイビング20分コガネシマアジ捕食シーン見学 ダイビング30分キンセンフエダイの群れと戯れる。残念カメ成績また下げてしまいました。

プーケットマーメイドダイブファンダイビングのページ   

ご連絡、お問合せ、お申込みはメールにて ⇒ otoiawase@mermaid-dive.com

2010年年末プーケットファンダイビング報告 2011年2月プーケットダイビング報告 2011年3月プーケットダイビング報告