ダイビング報告

TEL+66-84-7451286
email:otoiawase@mermaid-dive.com

2009年1月14日発シミランクルーズ報告

記念ダイブ続きのシミランクルーズ

シミランクルーズで記念ダイビング 昨年シミランクルーズで御一緒した、直子さんがお友達のゆかさんと一緒にまたまたシミラン リチリューロッククルーズでプーケットに戻ってきてくれました。ゆかさんははじめ船での寝泊りが心配でクルーズはちょっと、と思っていたそうですが2年連続でくると言う直子さんをみて思わず参加したということでした。きけば直子さん100本記念ダイビング ゆかさん200本記念ダイビングとお二人ともミレニアムダイブ!!きっといいいことありますよ。昨年シミランクルーズにいらっしゃった時は残念ながら大物に会えなかったなおこさんリベンジできるといいですね。

船は1月はよく使っています。格安シミランクルーズ ダラニー号で行ってきました。

ダイビング1日目 アニタスリーフ(スミランNo5,6)
1本目のダイビングは砂地の綺麗な癒しポイントアニタスリーフ。透明度も上々でした。ブラックピラミッドバタフライフィッシュやフュージュラーがとても綺麗でした。クダゴンベやアカヒメジそしてこのダイビングポイントの名物スパゲティーガーデンイールなどを見ました。

シミランクルーズ 2本目 イースト オブ エデンス(スミランNo7)
今度は珊瑚の代表的なポイントイーストオブエデンです。ここではハゼ好きなお子さんとオーロラパートナーゴビーやジョーフィッシュそして最後はスズメダイの中をゆっくり泳ぎました。このポイントがすきというなお子さんやっぱ癒されますよね。

3本目 ウェスト オブ エデン(スミランNo7)
今度は西側ポイントの代表ウェストオブエデン、ロウニンアジやカスミアジ ホシカイワリの捕食迫力がありました。今年このダイビングポイントの人気者はピンクの大きなカエルアンコウ。大きくって目立つ場所にいるので人気者です。この後これまた人気者のハナヒゲウツボ。
まだ色黒いです。青くなるのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?魚の寿命って案外長いのですね。

4本目 ハネムーンベイ (ナイトダイビング)魚
久しぶりのナイトダイビングというお二人。あまりナイトダイビングは好きではないようでした。景色見渡せたほうがいいなー。

2日目1ダイブ目 スリーツリーズ
ホウセキキントキ私好きです。目が大きくてあごがしゃくれていて可愛いですよね。エバンスアンティアスやタイガースムスジコショウダイがとっても人気でした。

2本目 3本目 コボン
ここで記念ダイブだったので是非マンタと思ったのですがなかなか難しいところです。カスミアジグルグル フュージュラーいっぱい。ナポレオンが近くを通っていったのですがマンタおらず。
クルーズ参加者
4本目タチャイリーフ
エントリーすると レオパードシャーク不細工ですねと直子さん。ブダイの行進そのほかもろもろ。パンダダルマハゼが大好きというなお子さん珊瑚の間を捜索開始!!ゆっくりダイビングできました。

3日目
1本目 リチリューロック
さすが人気ポイントです。リチリューロック魚いっぱい 人もいっぱい船もいっぱい。透明度が良かったので気持ちよかったです。
フリソデエビ上手く写真が取れたようで 後から写真を見て惚れ惚れしてました。シーホースこちらはなかなか写真を撮らせてくれません。背中向けられちゃいました。キンセンフエダイやホソフエダイ 私の中の大ブームワヌケヤッコの子供 トマトアネモネフィッシュの子供にも大喜びしていただけました。

2本目リチリューロック
何本潜っても面白いリチリューロックこの日も2本ダイビングしました。
記念ダイビングその2
3本目 タチャイピナクル
流れてました。ロウニンアジ ギンガメアジフュージュラーはすごかったです。かなり疲れました。

4日目
ボン島
泣いても笑っても最終日1本目で ゆかさんにアクシデント タンクのOリングが途中で切れた…。ダイビング中盤でなおこさんだけ他のチームと合流してゆかさんと二人エキジット。
そしたら他のチームと合流したなお子さんマンタ見れたそうです。うーアクシデントさえなければ。ゆかさん次のダイビング期待しましょう。

2本目同じくボン島ウェストリッジ
最終ダイビングですよー。ねばった粘った ダイビング50分経過しても同じクルーズ船の他のチームフロートあげないのでうちのチームも粘ってまったカンカンかーん出ました マンタ。ちょうどエントリーしてきた他のクルーズ船のチームと恐ろしい人の数でしたがマンタ見れた最終回逆転ホームラン的なクルーズでした。

番外 クルーズからプーケットに戻り お二人とカタのイサン(タイの東北部の料理)料理屋 ラーブクラシックで打ち上げをしました。豚の喉肉コームーヤンがお気に入りになったお二人、もち米カオニャオと覚えて帰りました。お帰りの日はスパとBIC Cによられました。MKレストランでタイスキを食べました。

なんと2月にお友達のオープンウォーター講習 お二人はヒンデン ヒンムアンクルーズ そして皆さんでピピオーバーナイトと大型の予約いただいてしまいました。ありがとうございます。来年はシミラン ミャンマークルーズにも参加したいと言うお二人是非是非お待ちしてますね。

シミランクルーズのページ   この他のダイビングログのページへ

ご連絡、お問合せ、お申込みはメールにて ⇒ otoiawase@mermaid-dive.com

  1. リピーターさんとシミランクルーズ