ダイビング報告

TEL+66-84-7451286
email:otoiawase@mermaid-dive.com

初めてのヒンデンヒンムアンクルーズ

シミランもヒンデンも人気のクルーズ船 2010年1月にシミランクルーズへ御一緒したハタケヤマさんとヒンデン ヒンムアンクルーズに御一緒してきました。今回は長い御旅行の間に直前割引が出るのを待ってちょっとお得にダイビングクルーズに参加できました。シミランへのクルーズは何度も参加したことがあるハタケヤマさん、ヒンデン ヒンムアンは始めてのクルーズだそうです。

船はコロナ号で行ってきました。前日までやや風が強い日が続いていたので私自身どうなることかと心配していましたが、2月4日船が出港すると船はほとんど揺れることなくヒンデンに到着。

ダイビング1日目
ダイブ1 ヒンムアン
ここはダイナミックなドロップオフで大物も群れも地形も楽しめるダイビングポイント。中級レベルのスキルが必要となります。時には流れることもあるポイントです。この日もやや流れていました。ツムブリやホシカイワリなどの捕食シーンが楽しめました。モーリングロープを使用しての安全停止中にマンタ登場。ちょっと遠かったのですが根の周りを2度ほどゆっくり廻っていました。

ヒンデン でマンタ 2本目 ヒンデン
こちらは根のトップが水面に出ている大きな根です。下まで行くと水深40mを超えてしまうポイントです。エントリーすると。大きなバラクーダと一緒にサーモクラインがやってきました。アレンズダムゼルやインディアンバナーフィッシュなどの固有種も楽しめました。
3本目 同じくヒンデン
この日は日帰りヒンデン ヒンムアン2ダイブも来ていたプーケットマーメイドダイブ。日帰りチームがエントリーするのが見えたので水中で会えるかなと思ってエントリー。水中で写真を撮るハタケヤマさんふと上を見るとマンタ!!!今度は20分以上ぶつかるんじゃないかというくらい近くをマンタがぐるぐる廻ってきていました。ふと見ると日帰りファンダイビングチームもマンタ鑑賞しています。ほっとした瞬間でした。

4本目 コハーヤイヒンデン ヒンムアンクルーズコハー
サンセットダイブはコハーです。ここは洞窟が多く楽しめます。サンセットダイビングなのでやや暗かったですが魚も多く楽しむことができました。

サンセットダイブの後はピピまで移動して停泊です。
べたなぎコハー
2日目1本目
ビダノック この日はすぐにシーホース発見できました。今回の御旅行シミランクルーズでレオパードシャークが見れなかったとのことなので探したのですが見つかりませんでした。

2ダイブ目
シャークポイント やや風が出てきて波がたっていましたが水中はおだやか。ここで待望のレオパードシャークに会うことができました。シーホース見つけられなかった…。

最終ダイビング
マリンパーク方面のダイビングでもおなじみのドクマイ島
すいません。ガイド高橋 高熱のためダウン英語ガイドと一緒に潜ってもらいました。

クルーズの楽しみといえばお食事です。コロナ号のお食事はちょっと豪華。何をいえば朝サラダがほしい。
おやつもスナックいっぱい乗っていて担当スタッフもうれしいです。船の寝転びスペースでくつろぐのも気持ちがいいですよ。週末ヒンデンヒンムアンクルーズに乗船してそのままシミランクルーズに参加することも可能なタイの南に北へとダイビングクルーズを楽しむアンダマンサファリも人気です。

コロナ号のインスペクション報告

シーズン終わりにスタッフトリップもあるコロナ号今年は参加できるといいなー。

プーケットマーメイドダイブトップページへ   この他のダイビングログのページへ

ご連絡、お問合せ、お申込みはメールにて ⇒ otoiawase@mermaid-dive.com
2010-2011年シーズン クルーズ報告1 3 3 5 6
ファンダイビング報告1 2 3 5