ダイビング報告

TEL+66-84-7451286
email:otoiawase@mermaid-dive.com

2010年2月5?7日ヒンデン ヒンムアンクルーズ

ヒンデン ヒンムアンクルーズに 行ってきました。お客様はヒンデンヒンムアンは2度目 シミランクルーズにはなかなか休みが取れなくていけないというKさま。前回のヒンデン、ヒンムアン ではジンベイが出現し興奮したらエアーが早く消費してしまったということで、今回は15Lタンクでのダイビングです。船はコロナ号の予定でしたが、満席のため日程変更のあった同じクルーズ船会社のリバボートジアマニー号でのダイビングクルーズでした。この船はメインデッキ アッパーデッキ サンデッキの2層構造で、おトイレつきのお部屋の3人部屋デラックスルームがメインデッキに4部屋、 おトイレ共同の2段ベット2人部屋のスタンダードルームがアッパーデッキにあります。

この船は朝ごはんにヨーグルトやおやつにシュークリームやスナック菓子などが出てちょっと豪華な感じでした。

2月6日 ダイブ1
ダイビングポイント ヒンムアン
このポイントは大きな根に底40mの深度のドロップオフの地形を楽しめるポイントになります。
この日は透明度もよく、ツムブリやタカサゴキンギョハナダイといった魚がうじゃうじゃいました。

ダイブ2
ダイビングポイント ヒンデン
これまた透明度が良くやや流れていましたが、魚の群れがものすごく楽しむことができました。
ブリーフィングではマンタの期待大と意気込んだのですが残念今回は出ませんでした。

ダイブ3
ダイビングポイントコハーヤイ
スイムスルーできるケーブがいくつかあり幻想的な雰囲気のポイントです。途中ハゲブダイ&イスズミの群れが中層で捕食(?)なのかトルネードしていました。見たことのない不思議な光景でした。

ダイブ4 ダイビングポイント コハーノイ
ナイトダイブです。最後に見たフュージュラーの群れが一番すごかったとK様

7日ダイブ1
ビダナイ 離れまで行くとキンセンフエダイやバラクーダが綺麗でした。

ダイブ2 アネモネリーフ
こちらではレオパードシャークも見ることができました。

ダイブ3ドクマイ島
7本お疲れ様でした。次回は是非シミランクルーズにも遊びに来てくださいね。日本ではあまり知られていないヒンデン ヒンムアンですがとてもダイナミックなポイントです。できたら2泊ではなく3泊したいなというのが私の感想です。


2010年2月7?11日スミラン リチリューロッククルーズ

同日港乗換えでシミランクルーズに行ってきました。船は ヒンデン  ヒンムアンクルーズに行ってきました。船はコロナ号を利用してきました。
この船は全室おトイレつきの2段ベットタイプで、共同のおトイレがない…。いいのか悪いのか。スタッフの使えるおトイレ1つというのが私はちょっときつ かった。ご飯はとってもおいしく前回のジャーマニー号同様おやつも豪華で食べすぎ注意でした。船はチャロン発着になるのでホテルお送りがやや遅くなりま す。チャロン出航の船では珍しく空港を含めたプーケット内送迎無料なのも嬉しいです。

水面休息時間が長めで最大潜水時間がタンクが50を割るまでと長いため、連日のナイトダイビングでした。ナイトダイビングの好きな方にはいいのですがサン セットもとても楽しいのにと思いました。最終日 レック2本と今までにないパターンで驚きました。マンタの出ている、ボン島や透明度の高いシミランを離れ る理由がいまいち理解できませんでした。

お客様はリピーターさんのTさん今回は7日にラチャヤイ島でチェックダイビング カメラのチェックも万全です。何度もプーケットには来ているのですが、リチリューロックにはなかなか縁がなく今回はつのリチリューロック楽しみですね。

2月8日ダイブ1 イースト オブ エデン シミランNo7
スミランの中でもサンゴのきれいなダイビングポイントイソマグロやタカサゴ アンダマン海の固有種インディアンフレームバスレットなどなど最後のジャパニーズガーデンと呼ばれる珊瑚地帯はお客様も大喜びでスズメダイのじゅうたんを泳いできました。

ダイブ2 ウェスト オブ エデン (シミランNo7)
1本目のエースとオブエデンの島の反対側にあるウェストオブエデン、今年はオオモンカエルアンコウ、ハナヒゲウツボ、クダゴンベとマクロが盛りだくさんで すが、大きなロウニンアジやカスミアジなどの捕食も楽しめ岩場と珊瑚が楽しめるポイントになっています。

ダイブ3 スリーツリーズ シミランNo9
こちらは砂地珊瑚と楽しめるポイント。お客様のT様もう十分満足とまだリチリューロックについていないのに魚の多さに圧倒されていました。

ダイブ4 ビーコンリーフ シミランNo8
ナイトダイブです。珊瑚の間で寝ている魚やエビやカニを探しました。

9日 ダイブ1 ノースポイント シミランNo9
シミラン諸島の最北端のポイントノースポイントを潜ってきました。

ダイブ2 コボン
マンタの期待大のポイント 出ましたマンタ。リッジの脇をぐるぐるしていました。前回ボン島でマンタが見れなかったTさんゆっくり見れてよかったです。
ダイブ3コボン
引き続きのマンタポイントまたまたマンタ出現でした。

ダイブ4 タチャイリーフ
ここではレオパードシャークが見ることができゆっくり写真を撮ることができました。
ガイドとしては4泊クルーズならタチャイピナクルで一度はダイビングするのだと思っていましたが、船のスケジュールで一度もタチャイピナクルに行かなかっ たのは不思議でした。リクエストしたものの水面休息時間が長いため 翌日もナイトダイビングで行くことができませんでした。
1ダイブの長さが長いということは利点でもありますが、ナイトダイビングがあまり好きではないお客様には向かない船だと思います。

10日
ダイブ1からダイブ3リチリューロック
この船の利点で70分ダイブ マンツーマンダイブのためゆっくりできました。フリソデエビの場所が4箇所、ニシキフウライなどマクロそして群れ好きのTさ んには嬉しいキンセンフエダイとホソフエダイの群れ、透明度も大変高くTさんも“イメージしていたリチリューロックよりも海の中が明るかった”とのことで した。

ダイブ4 タチャイリーフ
タチャイピナクルいけなかった?。行きたかったなー。

11日ダイブ1 ブンソンレック
思いのほか透明度が良く、タイワンカマス キビナゴの群れにイトヒキアジ ピックハンドルバラクーダが突っ込んでいき捕食していました。図鑑で見るようなダイナミックな風景で楽しかったです。

ダイブ2 レック
初めて潜るレックでした水深20mくらいに横たわるなんだかよくわからない鉄の塊 かなり魚は付いていました。周りの砂地にはフタホシタカノハハゼなどもいて楽しめました。



2010年2月12?13日ピピ オーバーナイト

シミランクルーズに引き続きでピピ1泊ダイビングに行ってきました。お客様も引き続きのTさん1週間ダイビング三昧の生活は始めてとややお疲れ気味でした がこの1週間天気もよくよかったです。午前中はやや風があり波も高くエキッジットが心配でしたがマンツーマンダイブのためおちついてできました。
ダイブ1 シャークポイント
シャークはいませんでっしたが透明度がよく、とても綺麗でした。トマトアネモネフィッシュの写真をゆっくり撮ることができました。

ダイブ2 ビダノック
ここも透明度が良く楽しむことができました。やや流れがありました。
ダイブ3タートルベイ
カメはいませんでした。サーモクラインが入ってきてしまい残念でした。
ダイブ4 ナイトダイブ
トンサイベイ 砂地にバラクーダがいて気がつくと周りをくるくるしていて怖かったです。

ピピのホテルは小高いところにあり歩くのが大変でした。
夜はピピのレストランで打ち上げをしました。

13日 ダイブ1
ビダナイ島 
南からのエントリーでした。離れでキンセンフエダイや アカマダラハタとにかく綺麗でした。

ダイブ2 キングクルーザー
エントリーするとなんだこりゃーくらいのタイワンカマスの幼魚の群れブリーフィングでは短めダイビングを宣言しましたが船の上の部分でゆっくりできたのでその必要もなく 楽しみました。

シミランクルーズご予約ページ   この他のダイビングログのページへ

ご連絡、お問合せ、お申込みはメールにて ⇒ otoiawase@mermaid-dive.com

2010-2011年シーズン クルーズ報告1 シミランクルーズ報告 年末年始シミランクルーズ報告3 ヒンデンヒンムアンクルーズ報告4