ご予約について/Phuket Mermaid Dive

TEL+66-84-7451286
email:mail@phuket-mermaid-dive.net

シミランクルーズについて

シミラン諸島へのクルーズは乾季限定になっております。シミランは雨期の間、海から強い西風の影響を受けた波を受けたダイナミックな雄々しい岩場のダイビングサイトが多く。島の東側は 乾季の一度マレー半島を通った緩やかな風の影響を受けた砂地の癒しのダイブサイトが多いという2面性があります。アンダマン海固有種の魚、から回遊魚やフエダイやタカサゴの群れといろいろな魚を楽しむことが出来ます。
シミランとはマレー語で『9』という意味で南から島に1~9番の番号がついています。

Similan No.3

シミラン3番は小さな島で今潜ることが出来るポイントの中では一番南のダイブサイトになります。通常の4泊のダイブクルーズでは行くことが少ないです。
ボルダーシティー

シミラン3番の南にある隠れ根ポイントダイナミックな大きな岩が『三』の字のように連なっています。時には流れがものすごく強く岩の陰に隠れながら進みます。大きなウミウチワは見ごたえがあります。時にはカンムリブダイ、ナポレオン、サメ、カメといった大きな魚が見ることができます。サザナミトサカハギやヒメテングハギなどが婚姻色になったり、個体数の少ないマダガスカルバタフライフィッシュやアレンズダムゼルなどがダイビングで見れます。
シャークフィンリーフ

シミラン3番から水中南西に3Kmにわたって延びる巨大な塀のようなダイブサイト。北側はコブハマサンゴやウミウチワといった珊瑚 キンギョハナダイやインディアンフレームバスレット、見上げればイエローバックフュージュラーやツバメウオ、時にはナポレオンやカンムリブダイが見ることが出来ます。南側はがらりと変わって岩場のポイントまるで海底遺跡と思うような垂直に切られた岩などもあります。ものすごい運がいいと大きなブラックフィンバラクーダのトルネードなども見ることが出来ます。

Similan No.4

シミラン4番は国立公園事務所のある島で、白い砂地のハネムーンベイには、多くのスピードボートがスノーケルツアーにやってきます。携帯電話の電波が一番届きやすい島になります。
チャイニーズウォール

シミラン4番南側の島沿いのダイブサイト。深い場所は石ガレ場にこぶはま珊瑚、島に寄せていくと大きな岩が鍵盤のように並んでいます。マッコスカーズラスなどが見れます。
ハネムーンベイ

シミラン4番北側の湾浅いところはサンゴがびっしりあります。深度を落とすと砂地が出てきて、オーロラパートナーゴビーとランドールズピストルシュリンプやヒレナガネジリンボウ、ブラックシュリンプゴビーやオトメハゼなどハゼ好きには楽しいポイントになります。

Similan No.5 No.6

シミラン5番 6番は4番の東側にある 岩の積み重なった島です。上陸はできません。。
アニタスリーフ

シミラン5番6番東側のダイビングサイト。4泊のスケジュールクルーズではチェックダイブで潜ることが多いシミランの砂地の人気サイト、まるでスキー場のように白い砂地が広がり、色とりどりのスフとコーラルのついたコブハマサンゴや枝サンゴが点在します。珍しいスパゲティーイールやガーデンイール、タカサゴの群れなどが癒しのダイブサイトになります。
モニュメント

シミラン5番6番 南西側の島沿いダイブサイト 津波の鎮魂モニュメントが沈めてある。サンゴの周りには色とりどりのスズメダイ、チョウチョウウオハギなどが群れ 砂地にはテンスやハゼなどがいるナイトダイビングではロブスターなども見ることが出来る。

Similan No.7

4番の北側にあるシミラン7番。
ウェスト オブ エデン

大きな岩とサンゴ ガレ場でできたダイブサイト。シーズンによってはオオモンカエルアンコウやハナヒゲウツボなどがいることもあるダイブサイトで大きなロウニンアジやカスミアジ、イソマグロなどの回遊魚やジョーフィッシュ、インド洋の固有種のギンポ イヤースポットブレーニーなどが見れる

ディープシックス

シミラン7番北側のダイブサイト。北側は大きな岩が積み重なっており スイムスルーのできる場所が何か所かあります。ハギやイエローダッシュフュージュラーなどが群れておりカメなどが出ることもあります。岩にあたって流れが変わることもあり苦労することもあります。

Similan No.8

シミラン8番はシミラン諸島の中で一番大きな島になります。北側には国立公園事務所があります。バランシング ロックのあるドナルドダックベイは人気の上陸スポットになっております。
エレファント ヘッドロック

シミラン8番の南側にある大きな岩のポイント。水面に出ている岩がまるで象の頭のように見えるからこのサイト名。ハナヒゲウツボやマッコスーカーズラス、アンダマンの青い宝石と呼ばれるアンダマンダムゼルなどからロウニンアジやカスミアジ、アンダマンスィートリプス、ヤッコなども多く見ることができます。ハナダイギンポなども多いです。シミラン諸島人気のダイビングスポットになります。

ビーコンリーフ

シミラン8番東側のリーフ。島沿いに深度5mくらいのリーフが広がっている、島から離すと珊瑚の棚になっている、沈船がある。ゆっくり魚を見るのにはちょうどいいダイブサイト。

Similan No.9

シミラン諸島の一番北側にある9番。
スリーツリーズ

シミラン9番東側にあるダイブサイト。浅い場所は死滅した枝サンゴやコブハマサンゴミドリイシサンゴなどのなかハナダイやチョウチョウウオ、アオウミガメやタイマイ ナポレオンが見れることもあります。白い砂地にジョーフィッシュやオーロラパートナーゴビー 色とりどりのウミトサカがとてもきれいです。

ノースポイント

シミラン9番北側のダイブサイト。シミラン諸島の中で一番北側のポイント 大きな岩が連なり回遊魚はレギュラーで見ることが出来る。ピグミーパイプフォースやヒレホシミノカサゴなど珍しい魚も見れることがあります。

クリスマスポイント

シミラン9番西側のダイブサイト。大きな岩が積み重なりクリスマスツリーのようになっている。ホウセキキントキやムスジコショウダイが固まっている場所がある。サメやカメ ナポレオンが運がいいとみることが出来る。

ボン島

シミラン諸島の北側にある島。シミランクルーズの中では一番マンタの出現率が高い。島の南側は壁のように急激に深度が深くなり西側に突き出た尾根へと続く。北側はわりに緩やかなスロープになっており北の方は珊瑚の綺麗な個所もある。

タチャイ島

ボン島の北西側にある島。
タチャイピナクル

根のトップ深度12mの隠れ根。時に流れが強い時もある。時には激流で苦労させられる。運が良ければマンタなどが見れることもある。バラクーダも迫力のある大きさのものがたびたび見れる。

リチリューロック

シミランダイブサファリ 最北のダイブサイト『コ』の字型の隠れ根、根にはイソギンチャク、ウミトサカ、ウミウチワといった珊瑚が所狭しとつき、アジ、フエダイ、タカサゴの群れ群れ群れフリソデエビやシーホースなどのマクロも例年見ることが出来るポイント。魚影が濃く一番人気のポイント。

↑ PAGE TOP

Mermaid Dive.co.ltd
6/1 Patak Road, Soi8, Karon, Muang, Phuket, 83100, THAILAND
TEL:+66-84-7451286   FAX:+66-76-285327

Copyright © 2009- Phuket Mermaid Dive. All Rights Reserved.
Web Design:Template-Party